Atelier Chrysanthème  加藤春奈

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Encounter Madu Aoyama  

新たに東京でお取り扱い頂けるお店ができました。
Encounter Madu Aoyamaです。
表参道の駅からほど近く、カフェも併設している素敵なお店のリニューアルに扱っていただいています。

maduと私は、実はとてもご縁がありますので、お取り扱い頂ける事になって、まさに『夢のよう』に嬉しいのです。
思い入れが強いので、少し私の私情を語らせていただきます。
ご縁というのは、10年程前にスタッフとしてお仕事していたことです。
熱烈にオリーブ少女だった私にとって、maduはある種カリスマの様なお店でした。
そんなお店にスタッフとして入った二十歳の私は緊張で接客なのに無口になってしまう程でした。。。
憧れのスタイリストさんとも関われたり、スタッフも素敵な人ばかりで、私にはとても刺激的で充実した職場でした。

そんな中、色々ありまして、やきもの屋になり、まさか、こんな形で帰って来れるとは思わなかったので、本当に嬉しいのです。

先日、やっと展示風景を見て来ることができました。
maduはディスプレイの美しさと植物のしつらえ方がとても上手なお店です。
私の作品も、素敵に配置していただけて、我が子(作品)もちゃんと胸を張って、そこにおりました。
我ながら、なんだか微笑ましい気持ちが湧いてきました。


madu1.jpg

新色のグリーンマット釉のマグとプレート。

madu 1

イスラムシリーズとトリコロールシリーズ。

madu 2

ピッチャー。


今回は急遽、立ち寄ったのであまりゆっくり出来ませんでしたが、また改めてゆっくり伺いたいです。

併設のカフェもフレンチスタイルで、とっても素敵ですよ。
スポンサーサイト

category: Shop・Gallary など

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haruna0101.blog.fc2.com/tb.php/57-74401e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。